読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITコンサル二年目奮闘記

4月からITコンサル(新卒)二年目

RedCoderへの道 その1 1問目

競技プログラミング

とりあえず、

AtCoder Problems

の簡単な問題から解いていきます。

まずはチキって解いた人数が一番多い問題から

 

記念すべき1問目 

AtCoder Beginner Contest 001 より、A-積雪深差

A: 積雪深差 - AtCoder Beginner Contest 001 | AtCoder

この問題を解いた累計人数は...3104人!

つまりこれを解けば、プログラミング世界ランキング3104人では!?

 

...ガバガバ理論はおいておいて、やってみましょう。

 ↑ここテンプレにしたい

 

①H1とH2を受け取って、

②H1からH2を引いた差を返せばいいんですな。

 

まだまだ簡単ですね~

今回はこれまで。

RedCoderへの道 その0

競技プログラミング

RedCoder目指していろいろ書いていきます。

問題モリモリ解いていきます。

 

競技プログラミングの世界ではC++がメインウエポンらしいので、

C++でめきめきソース書いていこうと思います。

実際のところC++の経験はハローワールドレベルなわけですが、

試行錯誤も楽しみながら、ね。

RedCoderになった暁には、「最初はこんなレベルだったんだなあ」と目頭を熱くしつつ、この記事を読んでみたいものです。

 

当面の間はAtCoderの過去問から解いていこうと思います。

進捗状況はこちら↓(本ブログとは若干とはいわないラグがありそう)

http://kenkoooo.com/atcoder/?name=hsiml1014&kind=user

C++に慣れてきたら、コンテスト参加も積極的にしていこうと思います。

 

Road to RedCoder

だんだんあったかくなってきたなあ

その他

だんだん暖かくなってきました。もう冬よいうよりは春かな。

コートを着ると汗ばむようになってきました。

 

今日で、今の生活を始めてから、ちょうど1年になります。

自分はこの一年で成長できただろうか。

少なくともしょうもない学生気分は抜けきったような、その点でいえば成長できたといえるでしょう。

特に何事もなく、社会人生活へとシフトできた1年目だったかなと思います。

 

これから先の10数年、どんなキャリアを歩んでいくか、イメージを膨らませなくてはなりません。

 

真面目か!!って突っ込みを自分で入れつつ。

今の時代、転職だとか、キャリアチェンジだとかはよくある話になってきてるので、

自分がどうしたいか、がはっきりしていないとなかなか厳しいものがあるんじゃないかと。

 

このブログは趣味半分、技術的なネタ半分、時々愚痴みたいな感じで書いていきたいです。

 

よろしくお願い致します。